色の見極めるポイント③【群馬でパーソナルカラー診断 | color life】

query_builder 2022/12/29
セミナー検定試験対策


こんにちは!


群馬県を中心に


パーソナルカラー診断・骨格診断・顔タイプ診断®︎を行っております、


color lifeです♩



色は無限大のように


際限なく続いていきますよね。


そんなたくさんある色を見極めるためには、


ちょっとした“コツ”があります。


そのコツをつかめれば、


微妙な色の違いがわかるようになったり、


使い分けができるようになったり!


可能性が広がります!



その「色の見極めのポイント」をご紹介していきます♩


色を見極めるポイントは、大きく3つあります。


色彩学では、この3つのポイントをまとめて


「色の三属性」というほど、大事なポイントです。



 1.色相(しきそう)


 2.明度(めいど)


 3.彩度(さいど)



今回は、2つ目の「彩度(さいど)」についてご紹介いたします!




明度とは、この色の強さ・弱さの度合いのことをいいます。


色の中で最も「強い色」と言われたら、


どんな色を想像しますか???


強い色というのは、


混ざりけのない最も純度の高い色のことをいいます


純度の高い色というのは、


ビビッドカラーのように


はっきりとした色のこです!


このような色を、


色彩学では「純色」といっています


また、


「派手な色」とか「鮮やかな色」という表現をします




では、



弱い色というのは、どんな色か?


というと、


ビビッドな鮮やかな色に


白やグレー、黒を混ぜていくと


さまざまな色ができると思います



たとえば、「ベージュ」は


赤やオレンジ、黄色に、


グレーをたっくさん混ぜるとできる色です。



このように、


純色に白・グレー・黒を

たくさん混ぜてできたあいまいな色のことをいいます


ベージュの色を見ても、


おおもとの色は赤だ!とかわかりづらいと思います。


他の色がたくさん混ざり過ぎて


おおもとの色の存在感がなくなってしまった色のことを


弱い色ととらえます。


くすみカラーやニュアンスカラーも


この弱い色の仲間と言えるでしょう。




「地味な色」とか「穏やかな色」という表現をします



日常生活の中では、


この穏やか系の色は多く使われているので、


おおもとの色は何色だったのか?


色のルーツをたどるのも面白いですよ!



その色を作るときに、


絵の具の色の何色と何色を混ぜたらその色ができるのか?


と考えてみるとわかりやすいかも?!



よかったらトライしてみてくださいね〜♩






\県内外よりお越しいただいております/

群馬エリア

太田市・伊勢崎市・前橋市・高崎市・館林市・桐生市・みどり市・渋川市・藤岡市・沼田市・吉岡町・大泉町・邑楽町・千代田町・板倉町



栃木エリア

足利市・栃木市・小山市・宇都宮市


埼玉エリア

熊谷市・深谷市


茨城県・新潟県からお越しいただくお客様も…!



\人気メニュー/

パーソナルカラー診断・骨格診断・顔タイプ診断®︎・トータル診断 メイクレッスン・カラーコーディネーター講座・パーソナルカラーリスト養成講座


----------------------------------------------------------------------

color life

住所:群馬県太田市西本町58-20 ツカゴシビル201

電話番号:050-3631-0329

----------------------------------------------------------------------